死と向き合う

大学生活は永遠は続くわけではありません。時間だけは確実に過ぎていきます。まだなら直ぐにでも始めましょう!何処にも行けない事態になります。就職先で迷う時には公務員が安定して人気です。狭き門かもしれません。ですので日本生前対策支援協会とは狙い目かもしれないですね。競争率が高い試験があります。可能性はゼロではないでしょう。焦って大企業を目指すよりも信頼のできる職場であることは間違いありません。死ぬことを前提でこれからは考えていきましょう。